Masassiah Blog

現役サラリーマンのスキルアップのための読書まとめ

読書

"未" 顧客理解 なぜ「買ってくれる人 = 顧客」しか見ないのか?

『"未" 顧客理解 なぜ「買ってくれる人 = 顧客」しか見ないのか?』(芹澤 連,日経 BP,2022年6月30日)を読了。 問い続け,問いを洗練させていく過程が「理解」になる(68 ページ) 問うことを続けていれば,理解になる。 商品を利用するきっかけとなるシ…

頭のいい人が問題解決をする前に考えていること

問題に挑む前に考えることは何か知るため,『頭のいい人が問題解決をする前に考えていること』(下村健寿,2023年8月9日)を読んでみた。 スキミングは,本のページのなかから「有効な情報が書かれている部分」を読者が見つけ出し,その部分をきちんと読むこ…

会社を変える分析の力

会社のデータを活用することを考えるため,著名な河本 薫氏の『会社を変える分析の力』(河本 薫,講談社,2013年9月1日)を読んでみた。 データ分析を活用できていない企業に不足しているものは,分析力によりビジネスを変革していこうというマインドを持つ…

極地恋愛

ビギニングノベルズ『極地恋愛1』『極地恋愛2』(七色春日,キルタイムコミュニケーション)を読了。 「私の腕の中は後戻りできない領域ですよ。少なくとも,死が二人を分かつまで」( 『極地恋愛2』215 ページ) 「死ぬまで二人は一緒」をカッコよくいう…

すぐやる化習慣術~「できない」を「できる」に変える 7 つのスイッチ~

すぐやらない部下へのアドバイスを考えようと『すぐやる化習慣術~「できない」を「できる」に変える 7 つのスイッチ~』(夏川賀央,永岡書店)を読んでみた。 「素直に実行する」ということができないがために,チャンスを失っている(p. 17) 素直に実行…

神メンタル 人生は心の強さが 9 割

『神メンタル 人生は心の強さが 9 割』(星渉,プレジデント社,2020年10月9日)を読了。 『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』に続き,神メンタルに触れてみる。 king-masashi.hatenablog.com 何でもうまくいく人は,"未来のあるべき自分" で "今…

事例で学ぶ BtoB マーケティングの戦略と実践

『事例で学ぶ BtoB マーケティングの戦略と実践』(栗原康太,すばる舎,2020年11月22日)を読了。 BtoB の購買目的は「課題解決」。それをロジカルに説明する(p. 154) 問題を提起し,共感を得る 問題が起きる原因を提示する 問題が解決できることやベネフ…

日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学

日本社会のしくみに課題がありそうだ,と思っている。その課題に立ち向かうため,『日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学』(小熊英二,講談社,2019年8月1日)を読んでみた。 (1) 何を学んだかが重要でない学歴重視,(2) 一つの組織での勤続年数…

死ぬこと以外かすり傷

『死ぬこと以外かすり傷』(箕輪厚介,マガジンハウス,2018年8月28日)を読了。 編集者は最強だと感じる 3 つの理由(p. 6 - 8) 才能カクテルが飲み放題 ストーリーを作れる 人の感情に対する嗅覚を磨ける 今から編集者を目指すことはできないが,編集者の…

沈黙の Web ライティング ―Web マーケッター ボーンの激闘― アップデート・エディション

Web ライティングの技術を高めるため,『沈黙の Web ライティング ―Web マーケッター ボーンの激闘― アップデート・エディション』(松尾茂起,エムディエヌコーポレーション,2022年5月1日)を読んでみた。 品質に関するガイドライン ― 基本方針(p. 88) …

人口戦略法案 人口減少を止める方策はあるのか

最近,人口減少について思うところがあり,『人口戦略法案 人口減少を止める方策はあるのか』(山崎史郎,日経 BP,2021年11月25日)を読んでみた。 人口減少―― 5 つの不都合(位置 No. 430) 人口減少のスピードは,年々高まる。 人口減少は「地域格差」が…

未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること

『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること - Masassiah Blog』,『未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること - Masassiah Blog』に続き,『未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること』(河合雅司,講談社,2019年7月1日)を読んでみた。 過…

アジャイルなチームをつくる ふりかえりガイドブック 始め方・ふりかえりの型・手法・マインドセット

私のチームでは,1 週間に 1 回のペースで振り返りを行っている。KPT,YWT などのフレームワークを使っているが,ふりかえりを進化させるため,『アジャイルなチームをつくる ふりかえりガイドブック 始め方・ふりかえりの型・手法・マインドセット』(森 一…

リスキリングは経営課題 日本企業の「学びとキャリア」考

私は,社内で DX 教育に携わっている。DX を実現するため,リスキリングは必要なものだと実感しており,『リスキリングは経営課題 日本企業の「学びとキャリア」考』(小林祐児,光文社,2023年3月30日)を読んでみた。 リカレント教育は,1960 年代末から 1…

企業の「成長の壁」を突破する改革 顧客起点の経営

『企業の「成長の壁」を突破する改革 顧客起点の経営』(西口一希,日経 BP,2022年6月14日)を読了。 逆に,経営者が顧客をしっかり見つめ,現在の売上と利益は一体どのような方から頂戴しているのかを把握している企業は,この 3 年間でも,着実に事業を伸…

"カナダ式" で幸福度も資産も増え続ける!いつのまにか億り人になれる超マネーハック

『"カナダ式" で幸福度も資産も増え続ける!いつのまにか億り人になれる超マネーハック』(品川一世,KADOKAWA,2023年9月22日)を読了。 人間は日頃の生活水準によって幸福を感じる基準が大きく変わります。 普段から外食ばかりしている人は,高級寿司に行…

なぜか人生がうまくいく「明るい人」の科学

『なぜか人生がうまくいく「明るい人」の科学』(和田秀樹,クロスメディア・パブリッシング,令和4年5月1日)を読了。 私たちの身の回りには,「めげずに試し続ける」ことによって楽しい人生を送っている人がたくさんいます。 例えば,あなたの周りにも,数…

ずるい考え方 ~ゼロから始めるラテラルシンキング入門~

『ずるい考え方 ~ゼロから始めるラテラルシンキング入門~』(木村 尚義,あさ出版,2014年10月31日)を読了。 確かに,考えるのは大変なことです。人間はもともと省力化志向にできていますから,すきあらば怠けようとします。 考えなくて済むのなら,迷わ…

仕事も人間関係もうまくいく放っておく力

『仕事も人間関係もうまくいく放っておく力』(枡野俊明,三笠書房,2021年5月21日)を読了。 世の中には,自分の力ではどうしてもコントロールできないことがたくさんあります。他人のこと,過去のこと,未来のこと……それらは放っておく。そこに心やエネル…

紙と鉛筆で身につけるデータサイエンティストの仮説思考

『紙と鉛筆で身につけるデータサイエンティストの仮説思考』(孝忠 大輔,翔泳社,2022年7月15日)を読了。 データサイエンティストはグラフを読み解く際は,特異な値のデータはないか(特異点),データに繰り返し見られる傾向はないか(傾向性),他と比べ…

DX 人材の育て方 ビジネス発想を持った上流エンジニアを養成する

『DX 人材の育て方 ビジネス発想を持った上流エンジニアを養成する』(岸 和良,杉山 辰彦,稲留 隆之,中川 邦昭,辻本 憲一郎,翔泳社,2022年4月15日)を読了。 DX 定義のポイント(位置 No. 312) データを使うこと デジタルを使うこと ビジネスを変革す…

コレステロールは高いほうが心臓病,脳卒中,がんになりにくい

健康診断の血液検査で,LDL コレステロールが基準値を超えているため,『コレステロールは高いほうが心臓病,脳卒中,がんになりにくい』(奥山治美,主婦の友社,2012年4月10日)を読了。 一般的には,「コレステロールが血管壁にこびりついて,血管が詰ま…

がんばらない戦略 99 % のムダな努力を捨てて,大切な 1 % に集中する方法

『がんばらない戦略 99 % のムダな努力を捨てて,大切な 1 % に集中する方法』(川下和彦,たむらようこ,アスコム,2021年3月1日)を読了。 「もぐもぐ,あれ見てるとなにか成し遂げた人たちってさ,もぐもぐ,けっこうみんな同じ店で同じもの食べてるなっ…

無(最高の状態)

『無(最高の状態)』(鈴木祐,クロスメディア・パブリッシング,2021年7月1日)を読了。 日本に禅の思想を広めた 13 世紀の僧・道元は,『正法眼蔵』にこんな言葉を残しました。 「仏道をならうというは,自己をならうなり 自己をならうというは,自己をわ…

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

『エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする』(グレッグ・マキューン,かんき出版,2014年12月12日)を読了。 「やらなくては」ではなく「やると決める」。 「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。 「全部できる」ではなく「何でも…

増税地獄 増負担時代を生き抜く経済学

『増税地獄 増負担時代を生き抜く経済学』(森永卓郎,KADOKAWA,2023年2月10日)を読了。 人類は繰り返し,バブルを経験している。この 200 年間で 70 回以上のバブルが発生している。そして,バブルは必ず崩壊し,経済が大きな打撃を受けるのだが,その経…

寝ても寝ても疲れがとれない人のための スッキリした朝に変わる睡眠の本

目覚めたとき,スッキリした朝であるに越したことはない。そこで,『寝ても寝ても疲れがとれない人のための スッキリした朝に変わる睡眠の本』(梶本修身,PHP 研究所,2017年8月9日)を読んでみた。 実は「疲れに効く食べ物」は,別に存在します。 それは鶏…

「マニュアル」をナメるな! 職場のミスの本当の原因

『「マニュアル」をナメるな! 職場のミスの本当の原因』(中田 亨,光文社,2019年9月30日)を読了。 マニュアル作りは難しい。平凡にマニュアルを作ると,平凡な出来になるのでなく,職場を混乱させる有害な文章の寄せ集めになる。こんなマニュアルは読む…

電力系統進化論

『電力系統進化論』(山口 博,次世代系統懇話会,日本電気協会新聞部,2023年10月31日)を読了。 電力系統は生物のように成長し続ける。これは,学生時代に教わった電力系統の特徴の一つである。(p. 3,横山明彦) 電力系統は生物のように成長し続ける,こ…

図解 目標管理入門 マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための「理論と実践」100 のツボ

『図解 目標管理入門 マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための「理論と実践」100 のツボ』(坪谷邦生,ディスカヴァー・トゥエンティワン,2023年4月1日)を読了。 まず目的とは「成し遂げようと目指している事柄」です。そして目標は「目的を達成…