Masassiah Blog

Masassiah のブログです。主に読書で得た気づきをまとめています。

工学

文字抽出

MATLABを使って文字抽出を行ってみました。文字抽出というより、文字とその他の部分で画像を2値化するプログラムです。 以前のボリュームデータの可視化で使ったisosurfaceを使って実現しました。isosurfaceは3次元でしか使えない(?)ので画像データ(もちろん…

音響FDTD2次元

以前に書いた音響FDTD1次元バージョンを拡張して、同じくMATLABで音響FDTD(Finite Difference Time Domain)2次元バージョンのプログラムを作ってみた。 音圧と粒子速度に関する運動方程式と連続の式を、空間、時間領域で差分方程式に展開して、逐次計算して…

3次元ガウス分布の自由空間伝搬

はじめに 以下の式で初期条件が与えられる3次元ガウシアンパルスの自由空間伝搬について考えます。 http://www.geocities.jp/mhashimo0724/blog/equation/gauss3d1.gif 波源中心から距離rの点で観測する音圧時間波形の厳密解は、 http://www.geocities.jp/mh…

高次精度移流方程式解法 CIP 法

2021年3月7日更新 はじめに 流体力学分野において,東工大の矢部らによって提案された高次精度移流方程式解法である Constrained Interpolation Profile Method(CIP 法)を試してみた。 まずは,一次元の移流方程式に適用してみます。 方向分離解法を使えば…

音響FDTD1次元バージョン

MATLABで音響FDTDプログラムを作成しました.とりあえず1次元バージョンです. *自由音場における音圧p,粒子速度uに関する偏微分方程式を差分化して,逐一音圧と粒子速度を交互に計算していきます. *密度と体積弾性率は室温20度の値を用いています. *Mur…

HRIR を wav ファイルに畳み込み

HRIR*1を wav ファイル*2に畳み込む MATLAB プログラムを作成した。 load LHRIR load RHRIR [wn,fs,bits]=wavread('hoge1.wav'); voiceLR(:,1)=conv(LHRIR,wn); voiceLR(:,2)=conv(RHRIR,wn); wavwrite(voiceLR,fs,bits,'hoge2.wav'); 解説 LHRIR が左耳の H…

ボリュームデータの可視化

2020年2月11日更新 MATLAB を使って三次元のボリュームデータを可視化する方法を紹介します。 %===parameter===% th=0.5; SIGMA=10; x=0:30;y=0:30;z=0:30; [X,Y,Z]=meshgrid(x,y,z); Vol=exp(-((X-15).^2+(Y-15).^2+(Z-15).^2)/2/SIGMA/SIGMA); Vol=Vol+0.2…