Masassiah Blog

Masassiah のブログです。主に読書で得た気づきをまとめています。

世界でもっとも強力な9のアルゴリズム

2021年11月15日作成

『世界でもっとも強力な9のアルゴリズム』(John MacCormick 著,長尾 高弘 訳,日経 BP 社,2013年9月27日)を読了。

アルゴリズムとは,問題を解決するために必要な手順を正確に規定したレシピである。(位置 No. 158)

問題を解決するためのレシピを覚えておけば,世の中をうまく渡っていける。

「美しさが第 1 の基準だ。醜い数学がいつまでも占められる場所はこの世にはない」(位置 No. 208)

――イギリスの数学者,G・H・ハーディ『ある数学者の弁明』

美しさに妥協すれば,いつか居場所を失ってしまう。

スタートレックのコンピュータは,あまりよさそうな感じがしない。ランダムな問いを投げかけられると,しばらく考え込んでしまうのだから。自分たちならもっといいものを作れると思う。(位置 No. 609)

――ラリー・ペイジ(グーグルの共同創業者)

Google検索エンジンは,確かにスタートレックのコンピュータよりもよいものに思える。

人に誤っていると教えることと真実を与えることは別のことだ。(位置 No. 1224)

――ジョン・ロック,『人間悟性論』(1690)

誤っていることを教えることができても,真実を与えることができないアルゴリズムは,しばしば見かける。

「データ!データ!データ!」彼は苛立って大声を出した。「土なしでレンガが作れるわけがないだろう」(位置 No. 2369)

――アーサー・コナン・ドイルの『ぶな屋敷』におけるシャーロック・ホームズ

今の時代,データがなければ,新しいビジネスを生み出すことはできないのかもしれない。

もちろん,データだけあっても,ビジネスの構造を作らなければ,役に立たない。

計算機が抱える問題の一部を言わせていただきたい。(位置 No. 3284)

――リチャード・ファインマン(1965 年ノーベル物理学賞受賞)

本書の「第 10 章 決定不能性とはなにか」の冒頭に記載されているファインマンの言葉。

なお,決定不能問題とは,コンピュータプログラムを書いて解決できない問題のことである。