Masassiah Blog

Masassiah のブログです。主に読書で得た気づきをまとめています。

レーンは全ての者を同じように迎える

イメージ 1
一つのレーンで二人以上の人間がプレイするとき、レーンはどのプレーヤーに対しても平等に迎えてくれる。レーンコンディションは全ての者に平等なのだ。

レーンがプレーヤーに合わせるのではなく、プレーヤーがレーンに合わせていかなければならない。

あるレーンにおいては気持ちよく投げられるのだけど、別のレーンではどこに投げればいいかわからない、ということになりかねない。

世の中には実に様々なレーンが存在し、レーン自身も刻々と変化している。だからこそ、一つでも多くのレーンとめぐり合い、そのレーンを克服していかなければならないのだ。

レーンによって球速を変えるのも一つ、投げる位置を変えるのも一つ、狙うスパットを変えるのも一つ。最終手段として、ボールを変えてみる、という手もあるだろう。

とにかく、反則にならない、どんな手を使ってでも自分をレーンに合わせていくしかないのである。