Masassiah Blog

Masassiah のブログです。主に読書で得た気づきをまとめています。

令和三年 三月場所 初日,白鵬,朝乃山,そして照ノ富士

2021年3月14日作成

2021年3月14日,令和三年 三月場所 初日,私が注目する横綱白鵬(宮城野),大関・朝乃山(高砂),関脇・照ノ富士(伊勢ケ浜)の取り組みを振り返る。

横綱 白鵬

白鵬は先場所,新型コロナウイルスに感染し,休場となった。

新型コロナウイルスから回復後,2 月に行われた合同稽古に参加し,2 日連続で相撲を 30 番取るなど,稽古は精力的に行えている様子。

完全ではないけれど,自分なりにやってきたつもりもあるが,初日は蓋を開けてみないとわからないこともある。

そんな白鵬の相手は,先場所,初優勝を果たした大栄翔(追手風)。4 場所振りの出場の相手としては,やりにくい相手だと思われる。

白鵬は,立ち合いで右から張って,相手の勢いを止め,左をのぞかせると一気に前に出た。土俵際,大栄翔に逆転を狙われ,きわどい相撲であったが,寄り倒しで軍配が上がった。

これで白鵬は 229 日ぶりの白星。このまま,白星を積み重ねていけるか楽しみだ。

masassiah.web.fc2.com

大関 朝乃山

「優勝しないことには次にも進めない」と語る朝乃山,合同稽古の 3 日目,高安に 1 勝 13 敗と不安が残る。

初日は前頭筆頭・宝富士(伊勢ケ浜),難なく突き落とした。序盤に白星を重ね,白鵬照ノ富士*1にぶつかっていきたいところ。

masassiah.web.fc2.com

関脇 照ノ富士

大関昇進の目安となる「三役で直近 3 場所 33 勝」まで残り 9 勝。状態は良く,稽古もできており,大関昇進大関復帰)の可能性は高そうだ。

初日は東前頭 2 枚目・北勝富士八角)をやや強引な下手投げで下して白星発進。力がみなぎっているという印象を持った。大関昇進よりも,優勝で大関昇進に花を添えられるかがポイントか。

令和三年 (2021年) 大相撲力士名鑑

令和三年 (2021年) 大相撲力士名鑑

  • 発売日: 2021/01/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

*1:朝乃山は照ノ富士に対して 4 連敗中。照ノ富士に勝たなければ,結果(すなわち優勝)はついてこないと,朝乃山自身が語る。