Masassiah Blog

Masassiah のブログです。主に読書で得た気づきをまとめています。

三代目 清右エ門

2020年6月11日

BBQ 力の向上を目指し,安くて,旨くて,新鮮なホルモンが楽しめる,しちりん和牛ホルモン 三代目 清右エ門を調査。

清右エ門は,一皿あたりのホルモンの量と値段を抑えることで,たくさんの種類を少しずつ,食べられるようにしている。
これは,少量ずつ食材を調達するのは割高となるので,バーベキューにおいては,中々できないスタイルだ。

まずは,塩ホルモン 4 種盛 脂系だ。

塩ホルモン 4 種盛 脂系

塩ホルモン 4 種盛 脂系

塩ホルモン 4 種盛を提供された際,どの部位であるか説明を受けたが,後日,写真を見返しても,どれがどれだったかは,さっぱり思い出せない。

レバー

レバー

定番のレバー。
レバーはしっかりと下処理をしておけば,食べやすい。
炭もたっぷり使って焼いている。

ネクタイ

ネクタイ

今回,一番印象に残ったのはネクタイ。
食道まわりを巻いている部位で,赤身のような旨みがある。

その他ホルモンその1

その他ホルモンその1

その他ホルモンその2

その他ホルモンその2

その他ホルモンに分類したのは,一皿ずつ注文した部位。
自分の好みに合致する部位を注文したが,写真を見て,どの部位であったかの識別はできない。

しっかりと下処理が施されたホルモンは,非常に食べやすい。
ホルモン系の下処理を調べて,バーベキューに応用したいと思うが,そもそもホルモンをどこで仕入れればいいのでしょうか。

ホルモンの外観を見て,どの部位であるか,識別できるようにしたい。