読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

king-masashiの備忘録

商品の紹介,パソコン,スマートフォン,タブレットのカスタマイズ,DIY,資産形成について記録していきます。

統計の目的と種類

統計学 読書感想

『統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる』(高橋洋一光文社新書)に記載されていた統計学の目的。

  1. 経験を要約して数字にすることで,人々が事実をわかるようにする。つまりは,物事を数量的に考える。
  2. 要約された事実に基づき,その他の(例えば将来の)状況で,どのような結果が得られるかを推計・予測すること。

データを整理して,データに意味を見出し,将来を予想するということでしょうか。

ちなみに,統計の種類としては大きく2つに分けられるみたい。

記述統計

収集したデータの要約統計量(平均や分散など)を計算して,分布を明らかにすることなどによって,そのデータの傾向や性質を求めるもの。

推測統計

調査した値や推計や予測のための基礎として用いることで,実際には調べていないものや,調べられていないものを推計したり予測したりする。