king-masashiの備忘録

商品の紹介,パソコン,スマートフォン,タブレットのカスタマイズ,DIY,資産形成について記録していきます。

ファンドの管理費用の低い投資信託商品への見直し

1.はじめに

 投資信託商品を複数保有しているが,商品の見直しをこれまで行っていなかった。一方,昨今の投資信託競争の激化により,現在保有している投資信託商品と同等なものが,低い管理費用で保有できる。今般,ファンドの管理費用の低い投資信託商品への見直しを行ったので,それを紹介する。

2.見直し前の商品

 今般,見直し前の商品を以下に示す。カッコ内の率は,ファンドの管理費用(含む信託報酬)である。

  • eMAXIS 新興国株式インデックス(0.648 %)
  • eMAXIS 先進国株式インデックス(0.648 %)
  • eMAXIS バランス(8資産均等型)(0.54 %)

3.見直し後の商品

 見直し後の商品を以下に示す。カッコ内の率は,先ほどと同様に,ファンドの管理費用(含む信託報酬)である。

  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(0.20412 %)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(0.11772 %)
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(0.17172 %)

4.コスト削減効果

 保有商品見直しによるコスト削減効果を試算する。例として,eMAXIS 先進国株式インデックス(0.648 %)から,eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(0.11772 %)へ見直した場合のコスト削減効果を試算する。なお,保有期間中の平均基準価額は10,000 円(1 万口)とし,365 日保有した場合の信託報酬を試算する。

(見直し前)10,000 × 0.648/100 × 365/365 = 64.8 円

(見直し後)10,000 × 0.11772/100 × 365/365 = 11.8 円

 よって,1 万口当たりの信託報酬の削減効果は,53.0 円 となる。もちろん,保有口数が多ければ多いほど,その削減効果は大きい。商品を見直すだけで,コストが削減できるので,見直さないという選択肢はない。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 
改訂版 一番やさしい! 一番くわしい!   はじめての「投資信託」入門
 
7日でマスター 投資信託がおもしろいくらいわかる本

7日でマスター 投資信託がおもしろいくらいわかる本