Masassiah Blog

現役サラリーマンのスキルアップのための読書まとめ

となりの億り人 サラリーマンでも「資産 1 億円」

資産 1 億円の「億り人」を目指すべく,『となりの億り人 サラリーマンでも「資産 1 億円」』(大江 英樹,朝日新聞出版,2021年12月31日)を読了。

近江商人は代々,自分の子供に対して『事業を大きくしようとか発展させようなんていうことは考えるな。ただただ,今の商売をそのまま維持することのみを考えろ』と,言い伝えてきたのです。ところが何代も続くと,中には非常に商売の才能に優れた奴が出てくる。そういう奴は能力が高く,知恵も行動力もあるからいくら”大きくしようと考えるな”と言われても自らの才覚でどんどん新しいことに挑戦し,家業を大きくしていく。そういう奴が何代かに 1 人現れればそれで十分だということなのです」(位置 No. 355)

現状を維持することをしっかりやっていくことが基本。

大前提は「長期での運用を前提とすること」そして「取るべき時にリスクを取る覚悟」だと思います。もちろんこれは投資のみならず事業をおこなう上でも同じことなのですが,この 2 つは欠かせない要素です。(位置 No. 867)

「長期での運用」については,すでに実践できている。「リスクを取る覚悟」は,どこまでできているだろうか。