Masassiah Blog

Masassiah のブログです。主に読書で得た気づきをまとめています。

ポイント図解 プロジェクトマネジメントの基本が面白いほど身につく本

情報処理技術者試験「プロジェクトマネージャ試験」対策の一環として,『ポイント図解 プロジェクトマネジメントの基本が面白いほど身につく本』(伊藤 大輔,KADOWAKA,2021年8月16日)を読了。

プロジェクトの定義はさまざまにありますが,一般的には「独自の目標」と「期限」という2つの要素が設定されている一連の「活動」が「プロジェクト」とされています。(p. 12)

プロジェクトには独自の目標と期限がある。

MORS の法則(p. 29)

  1. Measured(計測):カウントできる,数値化できる
  2. Observable(観察):誰が見ても,どんな行動をしているのかがわかる
  3. Reliable(信頼):客観性があり,誰が見ても同じ行動だと認識できる
  4. Specify(明確化):何をどうするかが明確になっている

SMART の法則(p. 29)

  1. Specific(明確性):設定した目標や計画は具体的で明確でわかりやすいか
  2. Measurable(測定可能):目標や計画の進捗などは計測や測定ができるか
  3. Assignable(割当可能):誰が行うかが明確で役割や権限が割り当てられているか
  4. Realistic(現実的):現実的な目標や計画を設定されているか
  5. Time-bound(期限設定):目標達成やタスクの完了に期限が設けられているか

MORS の法則や SMART の法則の考え方を学び,プロジェクトマネジメントに活用する。

プロジェクトでは,クリティカルパスを意識してマネジメントすることが求められます。その理由は,クリティカルパスは「プロジェクト全体のスケジュールの所要期間と同じ」だからです。クリティカルパス上のタスクが遅延すれば,プロジェクト全体も遅延します。(p. 152)

クリティカルパスを意識し,クリティカルパス上の作業が遅れないように対応する。

一般的なリーダーとフォローの特徴(p. 169)

リーダー

  • 志やミッションをもとに,目的と目標を明確に示す。
  • フォロワーに動機づけをし,目的と目標に対する組織としての活動推進力を高める。
  • 目的・目標を達成するための適切な意思決定をする。
  • フォロワーの活動を支援。
  • 結果の責任を取る。

フォロワー

  • 目的と目標達成に向けて適切・的確に業務を遂行する。
  • 意思決定に必要とされる情報・提言を適切に提供する。
  • 業務に主体性をもって取り組む。
  • リーダの活動を支援。

リーダーシップがあれば,フォロワーが生まれる。

エドガー・社員の「キャリア・アンカー」

仕事に対する「8つの価値観」

  1. 専門能力・職能別
    専門性や技術の向上に意義を見いだし,専門家として能力を発揮することに意欲をもつタイプ。
  2. 全般管理
    問題解決やマネジメントを好む傾向にあり,責任を負うことで成長していくタイプ。
  3. 自律・独立
    組織のルールや規則にしばられず,自分のやり方で仕事を進めていくことを望むタイプ。
  4. 保障・安定
    社会的・経済的な安定を求めるタイプ。
  5. 起業家的創造性
    新製品の開発や新規事業の立ち上げ,既存事業の再建など,クリエイティブに新しいものを創り出すことを望むタイプ。
  6. 奉仕・社会貢献
    社会的に意義のあることを成し遂げたいという思いが強いタイプ。
  7. 純粋な挑戦
    きわめて困難な問題の解決や,手ごわいライバルとの競争にやりがいを感じるタイプ。
  8. ワークライフバランス
    ライフスタイル全体のバランスと調和を重視したいと考えるタイプ。

8つの価値観のうち,私の価値観と特に親和性が高いのは,「専門能力・職能別」「保障・安定」くらいか。

仕事に対する8つの価値観について,私の価値観との親和性が高いものを 5,低いものを 1 として,5 段階で評価してみた。

図 仕事に対する8つの価値観(2022年8月20日時点)

図 仕事に対する8つの価値観(2022年8月20日時点)

  • 第1章 プロジェクトの基本をおさえよう
  • 第2章 未来の目標を明確にしよう
  • 第3章 プロジェクトを計画しよう
  • 第4章 プロジェクト計画を実行しよう
  • 第5章 「戦略的思考」を身につけよう
  • 第6章 リーダーシップを発揮しよう