king-masashiの備忘録

商品の紹介,パソコン,スマートフォン,タブレットのカスタマイズ,DIY,資産形成について記録していきます。

リアルな公安捜査「警視庁公安部・青山望 完全黙秘」

「警視庁公安部・青山望 完全黙秘」(濱嘉之,文春文庫)を読了しました。

完全黙秘―警視庁公安部・青山望 (文春文庫)

完全黙秘―警視庁公安部・青山望 (文春文庫)

 

 財務大臣を刺殺した犯人が完全黙秘を貫く犯人の背後を探ろうと警視庁公安総務課第七事件担当係長(警部)・青山望を中心としたお話です。

青山の同期である警視庁組織犯罪対策部組対四課事件指導第一係長(警部)・大和田博,警視庁刑事部捜査一課事件指導第二係長(警部)・藤中克範,警視庁刑事部捜査二課係長(警部)・龍一彦の協力を得て,事件の背後にある「戦後の闇」へと迫っていくのです。

「戦後の闇」とは現実の世界にもあるような話で,闇の登場人物たちは実在の人物たちを彷彿とさせています。かなり面白いです。

著者である濱氏は主人公と同じ警視庁公安部公安総務課経験者ということで帯にある通り,

これがリアルな公安捜査

だというのは誇張ではないのかもしれません。